扁桃腺が腫れて熱っぽい。市販の感冒薬が効かない

先週から主人が風邪をひいたようで、夜中に咳き込みます。医者に行くように言うのですが、仕事が忙しいからと、行ってくれません。症状的には、咳がでたり鼻をかんだりしてますが、どうも扁桃腺が腫れているようで、そのせいで熱っぽくもあるようです。市販の感冒薬を渡すと、眠くなってイヤだとか何だとかいいながらも、飲んでくれます。それと、日中、昼間はそうでもないようなのですが、夜になると、扁桃腺が腫れて、どうにも寝られない位に苦しいようなのです。やっぱり、医者に行くのが一番なのだとは思うのですが、駄々っ子で仕方ないなといった所です。
何かわかるかもしれないと、インターネットで主人のような症状のことを調べてみました。そうすると、そうか、なるほど、と思えることが、同音異句に、いくつも書かれているのが分かりました。つまり、そもそも、扁桃腺というのは、子どもの時にその役割を終えていて、大人にとっては、特に何かの役割を果たしている訳ではない、すでにお役御免の器官であると書かれていたのです。何だか、ちょっと、主人自身のことを書かれているみたいで、おかしかったのですが、それは、また、それとして。主人は、まだ、お役御免ではありませんから、やっぱり断じて、一緒ではないです。でも、こうやって炎症を起こすので、扁桃腺を切ってしまう人もいるのだと聞いて、ちょっと驚いたのでした。さて、ネットに書かれていたように、せめて、うがいを励行させようと、うがい薬を買いに行くところです。

投稿日:

不況のあおりで消費活動は減少傾向。お客さんがどんどん減ってゆく

アベノミクスで東京は景気がいいと聞きますが、地方はいまだに不況が長引いています。営業の仕事をしている私にとって8月~9月は厳しい月でした。また今後も更に厳しくなります。
それはお客さんである納品先が次々廃業や、撤退を始めているのです。
廃業については、今、この会社を閉鎖したら仕入れ先や、その他に迷惑が掛からないからという理由です。倒産したら不良債権が残りますが、自主閉鎖は債権は回収できます。
しかし売り先が1社無くなるとこちらは売り上げも利益も減ります。そしてこの廃業に続き、ドラッグストアにテナントで出店していた業者が相次いで2社撤退しました。どちらもテナント開始前から付き合いがあり、開始後は手伝いをしたり、一緒に売り上げを上げる対策を考えたりした仲です。テナントの経営的には黒字だったようですが、運営する側のドラッグストアからの売り場完成度の要求が高く、その要求に近づけようとすると、人員も必要で、商品過剰によるロスの増大もあり黒字運営できないという判断で自主撤退になりました。
私にとっては納品先が3社減ったわけで、自分にとって大変厳しい状況でした。さらに今後は丸々3社の売り上げが無くなるわけで更に厳しくなります。
新たに1社納品先が決まりましたが、3社分には遠く及びません。
現在地方はこのような状況でどん底です。不況の中、県外資本がどんどん参入してきます。まさに地元企業は不況のスパイラルに陥っています。
地方創生が闇の中にいるような気がします。

投稿日:

友人がサロン開業することに。大学で学んだ会計の知識を活かすタイミング

今日はお昼に乗馬をしてきました。もう20数回目になるのですが,まだまだコツがつかめない部分も多いです。とにかく膝に頼りすぎてしまうことが多く,ふくらはぎで馬の身体を締められません。そこは本当にこれからの改善ポイントだなあと思います。それと,10秒以上馬の上で立ち続けるということですね。これもなかなか難しい。まあ脚の使い方がすべて悪いのですが。上半身はうまく力を抜くことができているので,あとは下半身の使い方ですね。頑張ります。

夕方からは久しぶりに会う友人と飲んできました。サロンを開業するという話を聞いて,バイタリティがあるなあと感心しました。私は一応会計を大学で学んではいたのですが,実務経験がほとんどありません。ですので,いろいろ聞かれましたが,的確なアドバイスができませんでした。とても悔しい思いでしたね。ですから,これから実務の勉強をして,そういった経験をさせてもらう機会があったらどんどんやらせてもらおうかなと思っています。

ちょうど一件勉強になりそうな話がきているので,それを足掛かりにそういう相談にはどんどん乗っていきます!自分でも本などで勉強していきます!モチベーションが上がっているときは大事にしたいものです。

投稿日:

育児書ではおしめを外すチャンス!子どもは親を見て育つ

よく、子育て支援などに行って子供の成長についてあれこれを相談するんですが
たいていは、『そのうちできるようになるから、気長にまて』というアドバイスしかいただけません。
教えたって、その子のやる気がないとうまくいかないものだけど、それがいつ来るのかわかりません。
例えば、トイレトレーニング。毎日トイレに行くことを教えるべきか、それとも子供が行くというまで強要しないのがいいのか。どれが正解かわからず、悩んでいました。
そして私は、何もしないことを選びました。ただ、子供には何もせずに私がトイレに行きたくなったら「トイレでシーシーしてくるね」と子供に伝えることは毎回していました。
そうしていたら、いつの間にか子供まで「しーしー」とトイレまでついてくるようになりました。
まだ、何も出来ないんですけど…まぁいいかと思い気長に待っていたら、なんと本当にいきなりなんです。
「おしっこ!パンツ汚れた!」と叫んで自分でおしめをもってきたのです。
こうなれば最高のチャンスです。これ以上ないほどほめたたえます。
子供はすぐに調子にのります。
次は「うんち…」と言いながら少し隠れて、恥ずかしそうにしています。
育児書では、ここがおしめを外すチャンスだと書いていました。
だけど無理にはしません。だって、いままでだって無理にやらせたことなんて一つもないから。
子供って親が思う以上に親を見ています。そして、見て、考えて成長していくんですね。

投稿日:

レスリング伊調馨選手の国民栄誉賞受賞は他のスポーツ選手にも影響を与える

私が最近気になっていることは、レスリング伊調馨選手の国民栄誉賞受賞をしたことです。今年行われたリオオリンピックで四連覇を達成し、受賞されました。最近レスリング界で受賞された方で記憶に新しいのは吉田沙保里選手だと思います。私はサッカーをやっています。もちろんサッカー界からも国民栄誉賞は受賞しています。ワールドカップを優勝した女子日本代表、またバロンドールという世界一のサッカー選手という称号を獲得した澤穂希選手が受賞しています。先ほど挙げた名前はいずれも女子だということが分かります。レスリング界も男子はありますし、もちろんサッカー界もあります。ぜひレスリングにせよ、サッカーにせよ男子の方も受賞してほしいです。私はサッカーをしています。ですから、男子のサッカー日本代表にぜひ受賞してほしいのです。しかし受賞するのは容易なことではありません。おそらく条件としてワールドカップ優勝だと思います。現実をみると、世界ランキングも50位程度で世界のトップの差はあります。しかしいつかは勝てることができると信じています。サッカーに携わる一人の人間として、その手助けできればなと思います。いつの日か日本代表チームが国民栄誉賞を受賞することできればなと思います。

投稿日:

横浜の病院内での中毒死事件についての見解

わたしが最近のニュースで思ったことは横浜の病院内での中毒死事件です。88歳の男性患者が点滴に異物を混入されて中毒死したという事件です。その後この病院では18日に死亡していた別の男性患者も同じ4階に入院して、中毒死していたという事実もわかっていきました。わたしはかつて介護関係の仕事についておりこの事件について聞いた時には、大変驚きました。医師が執り行う点滴については介護関係の学校に通っていたときに少しだけですが習っていました。確かに医療行為であるため介護関係である学校では詳しく習わなかったのですが、今後こういうことが起こり得るのならもう少しきちんと習っておいた方が良かったのではないかと思います。私とは直接関係のないことですが、今後のため何がおこるのかわからないから習いなおすのもいいかもしれないと思いました。わたしは医療行為に当たる点滴の投与などは介護の死後gとで普段使うものではないのでしっかりと習っていません。こういった連続殺人事件が起きてしまうのはわたしも悲しくなります。その行為によってどれだけの人々に悲しみを与えてしまうのか、こうした行為は他人ばかりでなく犯人自身も大きなキズを負ってしまいます。

投稿日:

高校のときの友達とホテルでアフタヌーンティー

高校のときの友達と、県内のホテルのアフタヌーンティーに行きました。場所はホテルの上層階にあって、見晴らしが良くて大変素敵でした。周囲はあまり高い建物もなく広々としていて、かなり高い位置にいるような気がします。
アフタヌーンティーは全体的に小ぶりな感じでしたが、そのくらいの方がお腹いっぱいにならなくて良かったです。1番下は器に盛られたゼリーとチーズムース、マカロンなどが数種入っていて、2段目はスコーン、1番上は焼き菓子が乗っていました。
コーヒーをお供に楽しくおしゃべりできたのですが、話題は高校のときの同級生の話しになりました。誰々が結婚しただのしてないだのの話しになり、クラスの7割くらいが結婚してるんだなと思うと焦りを感じます。来年には結婚予定ですが、早く決めたいものです。
ホテルでアフタヌーンティーを食べ終わったあとはカフェに行ってお茶をしました。最近昔の友達と会う機会がなかなか少なくなっていたので、久しぶりに楽しい時間が過ごせました。
ただアフタヌーンティーに関しては、いつか本場か本格的なものを食べてみたいと思います。サンドウィッチにスコーン、ペストリーが数種乗ったイメージなので、そういうところを探して行ってみたいです。

投稿日:

ネットカフェで漫画を読んできました

昨日、余っていたiTunesカードで気になっていた電子コミックを購入しました。
それでもまだ余っていたので、何か別の面白そうな漫画がないかと探していたら、彼岸島が3巻まで無料だったので購入してみました。
それが非常に面白く、電子コミックで読みだすときりがないと思い、近所のネットカフェに行きました。
彼岸島とは、凶暴な吸血鬼がはびこる島に、行方不明となった兄を探すため、十人以上の人数で旅に出ます。
主人公ははじめはひ弱でしたが、大切な友人を目の前で殺さなければならなかったり、自らの命もままならない状況で修行を積み、次第に強くなり、リーダーまで上り詰めます。
友人の敵である吸血鬼たちのボスを倒し、彼岸島から生きて本土へ帰るまでのストーリーを描いたものです。
命のかかった戦いの中で、兄弟との絆や友情、想いを寄せていた女性とのラブストーリー、吸血鬼たちとの熱い戦いがより深まっていきます。
一度読みだすと手が止まらず、気づけば10時間ほど滞在していました。
この漫画はテレビドラマや映画にもなっているらしく、気になってみてみましたが、これは実写でするより断然アニメにした方が面白いはずだと感じました。
アニメで見たい漫画原作なので、少し残念ですが漫画はおすすめです。

投稿日:

友人から猫を貰いました

生後2カ月の子猫を貰うことになりました。昔子どもだった頃は、学校の帰り道で捨てられていた子猫を拾ってきて家の猫にしたことは何度もあります。当時住んでいたアパートはペット禁止の決まりがありましたがぼろアパートだっかせいかそれほど厳しくはなく、猫以外にもインコや犬を飼いましたが他の住人にたちに文句を言われることは1度もありませんでした。今回貰うことになった子猫は、娘の友達のお母さんの友人の家で生まれた子猫で、親猫は血統書付きということです。OKの返事をした次の日、早速友達がバスケットに入れて連れて来ました。その猫はもう子猫という時期を過ぎて4カ月くらいの中猫の大きさでした。どう見ても2カ月ではありません。よくよく話を聞くと2カ月の子猫ではなく2月生まれの間違いだったようです。連れてきた友達は猫のことに全く詳しくなく、2月生まれを2カ月と勘違いしたようです。人間でいえばちょうど中学1年生になってやんちゃになり始めた頃でしょうか・・。長毛種のわりにはあまり毛が長くありません。遠くの場所からちらちら様子をうかがっていたミーちゃんという名の我が家に2年前から飼っている猫が恐る恐る近寄ってきて、目を吊り上げるとフーッと威嚇しました。仲良くしてもらいたいのですが・・・。

投稿日:

ベイビーシャワーに招待されました

先日、仲良くしているイギリス人の英語の先生のベイビーシャワーにお呼ばれされました。
ベイビーシャワーは欧米では普通の行事なのですが、私は日本では今まで一度もお呼ばれされたことはありません。
留学中にホストマザーの知り合いの女性のベイビーシャワーに招待されたのが初めてで、今回は人生で2回目のベイビーシャワー体験でした。
日本ではじわじわとこのベイビーシャワーが広がっているようなのですが、私の周りでは全くないので、多分、セレブ的な人達の間で流行っているのかもしれないと想像しています。
ベイビーシャワーは妊婦さんのためのパーティで、これから、元気な赤ちゃんを産んでねという気持ちと、赤ちゃんが来るのをみんな楽しみにしているよというような気持を込めて妊婦さんを祝います。
前回はわけもわからず、ともかく、外国では紙おむつの質が悪いと聞いていたので、日本の紙おむつをプレゼントしました。
今回は事前にSNSを使って、ベイビーシャワー慣れしている外国人にどんなプレゼントを持って行ったらよいのかと質問しました。
私は子供の本が喜ばれるという意見を取り入れました。
ベイビーシャワーに絵本をたくさん持って行った私ですが、妊婦であるイギリス人の英語の先生が喜んでくれて大満足です。
女性だけのこのパーティで英国のロイヤルファミリーのようにハイティーをしました。
美しいケーキやパイを目の前に目の保養にもなりました。
おしゃれなベイビーシャワー、これから、日本でも広まっていくのかもしれないなあと感じました。

投稿日: