10年ぶり位に自転車に乗って感じた、自転車利用のメリット

自転車

10年ぶり位に、自転車に乗りました。子どもの頃は毎日のように乗っていたのに、大人になるにつれて、全く乗る機会がなくなってしまっていた自転車。「久しぶりに乗っても、ちゃんと乗れるかな…。少し怖く感じるかもしれないな。」とドキドキしながら乗ってみたのですが、意外と普通に乗れました!

しかし、そこで調子に乗って、久しぶりなのに片道3㎞の距離を自転車で往復したら、ふくらはぎが筋肉痛になってしまいました。その上、坂町を登った後には、動悸まで…。普段がいかに運動不足かを思い知りました。

筋肉痛にはなってしまったものの、今回、久しぶりに自転車に乗って、自転車を利用するメリットを感じたので、下記に挙げてみました。

【自転車を利用するメリット】

  1. 交通費を節約できる
  2. ダイエットになって、健康にも良い
  3. (徒歩や公共交通機関のみでの移動と比較して)行動範囲が広がる

①は、主婦の私にとっては、かなり嬉しいメリットです。交通費って、1回ずつは少額ですが、年単位等で考えると意外と馬鹿にならないですよね。今後は、自転車で行ける範囲内でのお出掛けには、なるべく自転車を利用していきたいと思います。

②は、これを考えると、「多少、筋肉痛になっても、ダイエットになったし、まぁいっか。」と明るく考えられます。ジムに通うとなると、少しハードルが高く感じてしまいますが、移動手段として普通に自転車を利用するだけなら、わざわざ「運動するぞ!」と意気込まなくてもできるのがありがたいです。

③は、元々、車を運転できる人には無関係な話だと思いますが、ペーパードライバーの私にはメリットだと感じました。

ただ、ここまでは、自転車を利用するメリットのみを挙げてきましたが、1つだけデメリットも感じました。それは、駐輪場の問題です。田舎や住宅地での利用の場合は、特に問題にならないことかもしれませんが、このご時世、都会の街中では、駐輪スペースについての厳しい取り締まりがなされているのが現状です。

実際に私が住んでいる地域でもそうなので、私は、自転車を利用する際には、予め目的地やその近くに駐輪場があるかどうかを調べてから向かうようにしています。

自転車は、徒歩の次にアナログな移動手段だとは思いますが、だからこそ、節約やダイエットというメリットもあります。我が家にはせっかく自転車があるのだから、今後は、他の移動手段と上手く使い分け、便利に活用していきたいと思いました。

https://etcカードおすすめ年会費無料.biz

保存